top of page

KOICHI

日本人学校/クラス会議の実践

・通信販売系企業(営業として新規事業の立ち上げ)を経て、東京都で小学校教員として勤務14年目(昨年度まではマレーシアにあるクアラルンプール日本人学校にて勤務1年目 6年担任→2年目 6年担任&学年主任&研究主任→3年目 教務主任を務める)

・これまで主に体育主任・生活安全主任・研究主任・教務主任・経営支援主任等を担当


・2018年 コーチングを受講したことをきっかけに、その魅力の虜となる。銀座コーチングスクールにて40時間以上の講座を受講し、自らも実践し、認定講師となる。日常生活の中でコーチング手法を使った問いを児童に投げかけるように心掛けている。

GCSコーチ認定制度の概要 - 銀座コーチングスクール (ginza-coach.com)


・2019年 クラス会議を実践後、ベネッセ総合研究所主催のイベントに登壇し、クラス会議を実施。個人や学級における課題を児童が自ら解決していく姿を通して、クラス会議のもつ力を実感している。何度かイベントを実施している。

これからの小学校の授業を考えるための模擬授業「学級づくり」編│学び場ラボ│マナブコラム│ベネッセ教育総合研究所 (benesse.jp)


・2020年 コロナウイルスによって、学校行事が通常通り進められなくなったことをきっかけにZOOMを使って、魅力ある社会人を教室に招く活動を行う。

朝日新聞掲載 「コロナだからできた」授業、公立小の挑戦 意欲の鍵は:朝日新聞デジタル (asahi.com)


・2021年 文部科学省派遣でクアラルンプール日本人学校への勤務を始める。


・2021年4月から10月までコロナウイルスの影響で完全オンラインにて授業を行う。(運動会・学習発表会含む) 

・2022年 マレーシア教育省の依頼を受けて自分の学級でクラス会議(学級会)を行う。

・2023年 マレーシア教育省の依頼を受けて、クラス会議の実践紹介をオンラインにて現地の教員・管理職・教育省向けに行う。後日、教育省より感謝状をいただく。

・2024年4月 マレーシア教育省の依頼を受けて、『学び合い』の実践紹介をオンラインにて現地の教員・管理職・教育省向けに行う。

・2024年8月 マレーシア教育省の依頼を受けて、『学び合い』クラス会議・プロジェクトアドベンチャーの実践紹介をマレーシアにて現地の教員・管理職・教育省向けに行う。


子供も大人も笑顔になれる学校を作りたい。



ー どんな方を対象にコーチングをしていますか?

・今、苦しんでいる方

・自分の経歴を見て、何か貢献できそうな方

・これから日本人学校での勤務を志す方

・子どもの幸せに貢献したい方の支えになりたいです

KOICHI

あなた専属のコーチが課題解決・キャリアをサポートします

ー お申込み手順 ー

HP用写真素材_先生コーチ (5).png

申込ボタンをタップして
​必要事項を入力する

「追加」を押して
​公式LINEを追加する

アンケートの項目に
​回答して送信する

bottom of page